メールでお問い合わせ

遠距離介護支援協会に関するお問い合わせ、講演・取材依頼、ご支援・協働についてなど、下記のフォームよりお問い合わせください。

[本部]
〒683-0841
鳥取県米子市上後藤2-6-14
NPO法人ライセンスワーク内
遠距離介護支援協会

よくあるご質問

Q:遠距離介護を支援する、の「支援」というのはどのような活動をするのでしょうか?

A:本来ならご家族が対応していた介護全般に対応するものです。
介護保険内サービスで実施できなかった生活支援、生活相談、突発的な身体介護を意味します。例えば病院受診や入院中の外出に付添う、退院に付添い、戻られる場所の環境を整える、娯楽に付添う、介護保険や行政手続きに付添う、看病などです。


Q:介護については「地域包括支援センター」がありますが、その支援センターとの関係は?

A:「地域包括支援センター」とも連携を取りやすくするためのカリキュラムを用意しています。「地域包括支援センター」との違いは、介護をコーディネートするだけではなく、実際に生活支援、生活相談、突発的な身体介護の依頼を受けたその時に行います。


Q:遠距離介護は、訪問看護や訪問介護サービスとどう違うのですか?

A:介護保険や医療保険を使わないので、「ついでに〇〇をしてほしい」と「今、お願いしたい」というご依頼に対して、内容や時間の制限を持たせず自由にお使いいただくサービスになります。ケアマネージャー主導の介護コーディネートではなく、民間(受講生)と利用者様とご家族で作り上げる介護サービスになります。公的保険サービスではないので、利用者負担料は100%になります。また、利用者が支払う料金には定めがありません。


Q:訪問サービスアプリはどのようなものですか?

A:働く側が自身の勤務可能時間を登録します。そしてサービスを必要とする方とマッチングさせていきます。働く側は遠距離介護支援協会のシルバー検定認定者以上になります。操作方法については申込者様に対して、個別にお伝えしていきます。